わんことごはんとえとせとら

柴犬レンくんのことと高齢両親と日常のこと

2月の香港旅行 その1

娘の卒業記念を兼ねて、ふたりで香港に行ってきました。

私はなんと30年ぶりの香港。

どんなふうに変わったか楽しみでした。

 

まず空港から違います。

以前は九龍側のビルに囲まれた狭い啓徳空港

着陸の時は足元に置いてある荷物を足でしっかり押さえておかないと、前の方にザザーっと流れていってしまうほどの急降下で着陸してました。

今は、って調べたら移転したのは20年前なんですね。新しい空港は広すぎるくらい。それでも足りなくて拡張工事をしているとか。

広さに目をきょろきょろしながらお迎えの旅行会社の人に無事会え、ホテルへとバスで向かいました。

着いたのは夕方。

1日目は食事が付いてなかったので自力で探さなくてはいけません^^;

次の日は観光に付いてる飲茶とか中国料理なので、それ以外の料理でスマホで検索。

その前に海岸沿いを歩いて香港を感じます。

旧正月の名残の飾り。

f:id:ayumist:20190513173112j:image

 

Starbucksブルース・リー
f:id:ayumist:20190515000430j:image

娘はブルース・リーを知らなかった😑

スタバもセブンイレブンも至る所にあって心強い。

そしてホテルから1番近いセブンイレブンの店員さんは日本語が上手だったので毎日通ってしまいました。

夜ご飯は香港なのにパスタ(笑)

ガイドブックには飲茶と中国料理しか載ってない。

土地勘もないのでスマホのナビを頼りにThe Spaghetti House を見つけて入店。

まだ早い時間だったので待たずに食べれました。

f:id:ayumist:20190514010550j:image

シーザーサラダ


f:id:ayumist:20190514002924j:image

ミートラザニアとカルボナーラ味のラザニア。

正式名称は忘れました^^;

量が多くて、1つ頼んで分けて食べてもよかったくらい。

味の方はとても美味しかったです。

食べたらウインドーショッピングしながら散策。

そのまままた海岸へと戻ります。

8時になると毎日あるという  シンフォニー・オブ・ライツを見に行きます。

既にすごい人だかり。

これから始まるって言う時に目の前にいた男性カップルが場所を譲ってくれました。

f:id:ayumist:20190514230448j:image

香港島側を見ると何もなくてもキレイですが、

 


f:id:ayumist:20190514230454j:image

ショーが始まると音楽に合わせてビルが光り、無数のレーザー光線が出てすごく幻想的です。
f:id:ayumist:20190514230451j:image

ショーが終わって帰ろうとしたら雲の切れ間から満月が顔を出して、

f:id:ayumist:20190514231756j:image

大満足な1日目でした。

つづく。